秋の訪れの予感

どーも、夫です。

最近、デジモノが大好きな僕の心をくすぐるニュースが飛び込んできました。

なんと言いますか、「声で操作できるスピーカー」とでも申しましょうか、

会話形アシスタントとでも言うそのガジェット(道具・仕掛け)が

いよいよこの日本でも発売される運びになったようでございます。

こーゆーのが本場アメリカで存在すると知ったときには

とてもうらやしくて、でも対応音声が英語だけだと知った時は

いっそ英語を話せるようになっちゃおうかと考えたほど。(笑

その存在を知ったときには、いち早く奥たまに

こーゆーのがあるよ!すごいよね?欲しいと思わない?と報告したのですが

奥たま「そんなんいらんやん。無駄の極地やで。(冷たい目」

と一蹴されたものでしたが、やっぱり欲しいものは欲しい!

反対されたところで「絶対に買うんだ!」と不退転の決意を決めたところで

問題になるのは使い方。

IoTが進んでいるアメリカでは、それを使って家電を操作できたりするようなのですが

日本ではそーゆー製品すらまだ数えるほど。

会話でいろんな指示を出して回答を得たり、好きな音楽を流すことはできるけど

現在出来るたのしみ方といえばそのくらい。

でも音楽を聞くには、今加入している密林さんの音楽サービスは非対応のため

どうしても別のサービスに加入する必要があったのです。

もちろん毎月料金がかかる話だからちょっと迷ったけれど

ファミリー契約で6人まで1480円で利用できるのでとってもお安い。

ならばと先行してサービスに加入することになり

奥たまも実際に聴いて試してみたところ、その曲の多さにゴキゲンMAX。

僕「アレがくれば声で指示していろんなのが聴けるようになるよ!」

奥たま「いい。スマホで聴くから。そもそもそんなん要らんし。」

ぬぅ・・・手強いやつめ。(汗


さて、いつも元気な息子達。

そんなワケでファミリー契約のうちの1アカウントを

これまた音楽が好きな僕の母に譲ることにしたワケなのです。

やはりとゆーか当然とゆーか要領を得ない感じになってしまって

僕が直接行ってあれこれ設定をしたワケなのですが

そりゃメアド変わってたらメールいかないよカーチャン。(笑


ある日のこと。

最近朝晩涼しくなってきたねーなんて会話が増えてきた今日このごろ。

これで電気代もちょっとは落ち着いて

スマートスピーカーを買える分ぐらいは浮きそうかな、なんて期待が膨らみますが

またにらまれてるからこの話はちょっと置いておこう。

夕食後のまったりタイムに奥たまがスマホをポチポチしていたらば

とつぜんごまちゃんがオンざヒザ

P9090253.jpg

そーか!もうそんな季節なんだねぇ。(しみじみ

僕はまだ半袖で汗もかきつつ仕事をしてるし

奥たまも半袖で冷たいビールを飲んでるけど

寒がりの猫の君達にはそう感じられるんだねぇ。

座り心地はいいですかそうですか

P9090255.jpg

うらやましいです、割と。いやマジで。(涙

ごまちゃんのように甘えようにも

手を置いては叩かれ、膝枕をしてもらおうとしては逃げられでは

そんな状況がうらやましくないハズがないじゃないですか。

まめちゃん、何も言わずに構っておくれw

P9090263.jpg

うぅっ、すまんのぅ。バッサリ言われてしまったのだよ。(泣

別にごまちゃんが悪いワケじゃないんだけどさ

あの物言いがちょっと良くない。僕のガラスのハートはもう砕ける寸前だよ。

むぎちゃんも慰めてくれないかしら?

P9060243_20170919183936ba9.jpg

おお・・それは名案だ!でかしたむぎ!(ピコーン

アレがあれば、寒いときはアレの中に入るから

奥たまのヒザの上でドヤ顔をするごまのムカつく顔を見なくて済む!

ちょっとマットまでを撤去するのは面倒くさいから今度にしようかと思うけど

アレぐらいなら割とすぐ出来るな。ありがとうありがとう♪

よーし!これで奥たまのヒザは僕のものだ!ねっ、奥たま?

奥たま「いやどすw(即答」

ああ早く夏が来ないかなぁ!(ヤケクソ









スポンサーサイト

最大限の賛辞

どーも、夫です。

僕は子供の頃から活字が苦手で、漫画が大好きだったワケなのですが

漫画といえどそれなりに知識を得られるものもあるワケでして

たとえば「流れのフランス料理人が各地で感動を呼び起こす」といった

設定も話の流れもツッコミどころが満載の漫画がありました。

特に料理に興味があったワケではなかったのですが

僕はそれをいっしょうけんめい読んでいたワケなのです。

その中であるフランス料理人が

「皿のソースを最後まできれいに味わってくれるのは

 我々料理人にとって最大の賛辞でございます」


とゆーセリフがあったのを僕は大きくなった今でも覚えていて

それがフランスだろうが日本だろうが変わりはないだろう!とゆーことで

おいしいと思った料理はすべからくキレイに食べるものとして

僕の、いわゆる自分ルールとして定着したもののひとつでございます。

反対にとても食えたモンじゃないとゆー意思表示として

ほとんど手を付けずにお店を出たことも一度だけあったりします。(汗

でも問題なのがラーメンを食べときのこと。

自分ルールでは麺はもちろんスープも当然飲み干さなくてはならないし

お店としても一番手間のかかるいわばキモの部分。

ついでに料金の大半はスープのコストのはず。

でもこれを飲み干してしまうと塩分が・・ついでに奥たまから注意が・・。

でも自分ルールは守らなくてはならないし・・!どうしよう・・。

僕「あっ!奥たま。あんなところにビールの妖精が!」

奥たま「えっ?どこにいるの妖精ちゃん!(キョロキョロ」

僕「(今のうちだ!グビグビ・・!)」

奥たま「あっ!スープ飲み干しやがったな!早死にしたいんか!(首シメー」

僕「だって料金のうちなんだもん!もったいないし!(グエー」


さて、いつも元気な息子達。

ある日のこと。

前日に「明日の朝ごはんは何がいい?」と奥たまに聞かれ

じゃあピザトーストでお願いします!と明快に答えた僕なのですが

翌朝になって奥たまが「ごめーん(テヘッ」と言うことにゃ

なぜか僕のリクエストは通らなくて、トーストのみの朝食になってたのですが

それはそれでいいのです。食べられるだけでシアワセなのですから。


ところで、5年も一緒に暮らしておきながら最近になってわかったのは

ウチの息子達はチーズがとてもお好きとゆーこと。

たまーに夜オヤツの缶詰にチーズ入りのものがあって

その時はいつもよりも食いつきがいいなーとは思うことがあったのですが

まさかそーいった事情があったとは・・。味の違いがわかる猫だったのね。

そんなワケでちょっとした時のためにチーズ入りのおやつも用意しているのですが

いかんせん商品数自体が少なくて困るのです

P9140333.jpg

犬用の商品ならばすンごい数があるんですけどね。(汗

犬に比べて食べられる食材の数が少ない猫なので

こーいったところに差が生まれてしまうのは仕方のないことでして。

それはいいのですが、これは良くないのでは?

P9140334.jpg

どーして奥たまはピザトーストが食べられるのかしら?(イライラ

僕は食べられなかったのに・・もそもそトーストを食べたのに・・。

奥たまはもう僕のことなんかどうでも良くなっちゃったのかな?

でもこんな小さいことで文句を言って、それを理由に捨てられたりしたら困るし

ここは不本意だけど我慢して何も言わないことにしよう!(平和的解決

そしてピザを食べる前のコレも平和的解決

P9140339.jpg

あーさすがだね君達のその嗅覚は。(笑

ひとたび手を開いてしまったら

たちまち息子達が襲いかかってきてエラいことになってしまうので

落ち着くまでしばらくお待ち下さいね・・・ってほら食え!.

本日の最後の一粒はむぎのモノ

P9140340.jpg

うむうむ!今日もすごい食べっぷりだったね!(汗

いつものオヤツたいむも結構タイヘンだけど

モノがチーズとなると、その激しさはいつもの比ではないようで

あげ終わった頃には奥たまの息が上がってしまっているのだとか。

で、動けない奥たまの手で最後の仕上げw

P9140344.jpg

わかってるじゃないか君達!(感心

オヤツをくれた奥たまと、作ってくれたメーカーの方のためにも

最後までしっかり味わうのは大事なことなのだ!

こーやって感謝の気持ちいっぱいで食べることが出来るなんて

さすが僕の息子達!僕の育て方は間違ってなかった!

奥たま「卑しい育て方をしたのね、ホンマに悪い方にはよく染まるw」

僕「お褒めの言葉サンキューだぜ!(開き直り」








ちょっと付き合って

どーも、夫です。

僕が勤める会社では、今年になってから

野球のチケットが回ってくることが多くなりました。

年間シートを購入したはいいものの、どうしても行く人がいなくて

このままだとチケットが無駄になってしまう!とゆーことで

最終的に僕が勤める会社に話が来るのですが

理由が理由だけに、当日夜のチケットが昼に来るといったギリギリ加減。

僕の会社の人間も、特別好きとゆーワケではないので

チケットが回って来たら自動的に奥たまの会社に振る流れが定着したのです。

勤める人間が多い上にトラ吉も多く、時間に融通が利く人がいるようで

チケットは無駄にならないし行った人は喜んでくれるしでWINWINですね。

ただ最近は奥たまの会社の従業員同士でチケットの争奪戦が起こってるらしく

挙句、今度は自分に回してくれや!と予約する人間までいて

ちょっと面倒なことになりはじめているとか奥たまが言っておりましたが

シーズンももうすぐ終了なので、しばらく静かになるでしょう。

これでやっと面倒なチケットのやり取りから解放されるよー。(笑


さて、いつも元気な息子達。

そんなワケで、我が家には野球を見に行った人から

お礼の品をいただくことがございます。

それはお菓子のときもあればキャットフードのときもあります。

筋で言えばチケットを譲ってくれた大元の人にお渡しするべきなのですが

さすがにキャットフードをお渡しするのもどうかと思いますし

ハッキリ言って面倒なので我が家でありがたく頂戴しているのです。(笑 そもそも誰か知らんし


ある日のこと。

奥たまが会社から帰ってきたときに携えていたのは

いかにもOLさんが好んで持ちそうな手頃なサイズのオサレな紙袋。

ジャジャーン♪と言いながら置いたレンジの前にその袋は

前の日に野球を見に行った人からいただいたのだとか。

すかさず寄ってきて一応確認するまめ太郎

P9130313.jpg

見ていいよ!遠慮なんか似合わないよ!(ニヤニヤ

食べ物かぁ、おとーちゃんも食べ物だと嬉しいなぁ。

なんでもいただけるだけでありがたいけど

せっかくだからキャットフードよりは僕も食べられるものがいいなー。

さてさて、何が入っているのかなー?

P9130315.jpg

梨ちゃんか!いいのが入ってたじゃないの!(喜

そーいやたしかに今シーズン初だね。

時期はちょっとわからないけどちょっと早めかな?

僕は梨は好きだから、これはけっこううれしい♪さっそく冷やそうぜ!

とその前にむぎに自慢混じりのお披露目w

P9130321.jpg

なんだとぉ!失礼だぞむぎ!ちっバレたか・・。(笑

むぎはこーゆーことに関しはホントに鋭い・・。

せっかく梨を使ったナイスショットを狙ってたのに残念だ。

じゃあごまちゃん!いい顔くーださい!

P9130325.jpg

ああごめんね難儀な飼い主で!(汗

文句を言いながらもそれなりに付き合ってくれるなんて、ごまちゃんは優しいな。

おかげでなかなかいいショットが撮れたよ。

ここまでして貰ってて何だけど、君達はコレは食べられないから

代わりに僕達が食べてあげるね!いやすいませんね。

好物の梨だ!しかもシーズン初!うれしいなぁ!

僕「では、いっただっきま~す!(パクッ」

う~ん甘くないぞ!なんだコレはぁぁ!(キレ気味








ゆっくりするのは君じゃない

どーも、夫です。

あれは昨日のことでした。

いつものようにこのブログを書こうとパソコンに向かうこと1時間強。

昨日はけっこう気がノったのでいつもよりも多く時間がかかってしまったのですが

その分(自分で書くのも何ですが)イイものが書けたと喜んでいたのです。

記事を読み返して最終の確認をし、最後の「記事を保存する」ボタンを押したときに

それは起こったのでした。

あー終わったぁぁ!さっ、ゲームしよ♪(歓喜

と高らかに宣言したあとで、いつもなら「記事を保存しました」の表示がでているハズの画面が

なんだか違うことに気づいたのです。

画面には見たことのない文字の羅列があり

僕のブログ歴5年の経験上、保存出来ていないことはすぐにわかりました。

でも僕って、都合の悪いことほどにわかには信じられないものです。

もしかしたら「戻る」や「更新」ボタンを押したらイケるかもしれない!

祈るような気持ちで、僕は「戻る」ボタンを押したのです。

あぁ、前回もそーいや「戻る」を押したっけな、と思いながら。

結果はもちろん、更新できず。(呆然

もうね、がっかりですよ!超がっかり!

どーしてそうなったのかはハッキリはわかりませんが、なったものは仕方ない。

でも途端にヤル気を失った僕は

おぼろげながら書いた内容を思い出せる状態であるにも関わらず

現実逃避のゲームをすることにしたのでありました。(泣


さて、いつも元気な息子達。

この先このブログがあと何年続くかはわからないけど

もう2度とこーゆーことが起こらないようにしなければ

僕は安心して記事を書くことができなくなってしまう!

僕「ううう・・しかし、どーしたらいいんだぁ!(魂の叫び」

奥たま「あれ?もしかして自動下書き設定にしてないの?」

僕「・・・は?(キョトン」

曰く、当ブログサービスにはそーゆー設定項目があるようでですね

前回も記事が飛んだときに、奥たまが「設定しときや」と言ってくれたらしいのですが

ショック状態の僕はその言葉を聞き流していたようなのです。

しかし昨日の晩はもう不貞腐れモードだった僕なので

奥たまが下書き設定をONにしてくれたのです。いやーすいませんねぇ。

しかし改善処置はまだまだ終わらないぞ!

これを機会に、ユーザーの間から不評との呼び声が高いEdgeから

そのうち世界を掌握してしまいそうなchromeさんに鞍替えしてやるんだ!ザマミロMS!

そんなワケで、書き込むブラウザを変更したために

見てくださってるかたも記事の見え方が変わっているかもしれませんが

ちょっとまあご了承いただきたく存じます。どーもすいません。(汗


そんなワケで、改めて消えてしまった記事を復元するとしましょうか!


息子達にとって、ゴハンは何よりもうれしい時間。

それはもちろん、空いたお腹が満たされるとゆー理由なのでしょうが

平日のお昼なんかはまたちょっと違ったりするかもしれないのです。

僕は朝早くから。奥たまも8時過ぎには家を出てしまうので

お昼をあげに奥たまが家に戻ってくるまでは息子達だけ。

ゴハンに加えて、大好きな飼い主さまが戻ってきた喜びは

きっと彼らにとって大きいこと(だと僕は思いたいのです)!

でもね、その喜びの風向きが変わってしまったのです、前回から。

こないだのいわしの缶詰に鯵をじゃなかった味をしめた息子達は

奥たまのお昼ゴハンに興味を持つように

P9120301.jpg

オイオイ、ワクワクはわかるが、ヨダレは余計でしょ!(笑

君はさっきゴハン食べたばっかりでしょ?

どーしてそんなギラギラした眼差しをするの!

こっちはこっちでガン見してるしw

P9120304.jpg

失礼な!たまごもこんにゃくもウマイじゃーん♪

まー君達にはあんまり馴染みのない&食べられないモノだからね

なんやと言ってしまうのもわからんではないけど

これで普通だから!そもそも人間のメシに興味を持つのがおかしいから!

まめちゃんも残念そうなこの表情

P9120302.jpg

そ・れ・で・あ・た・り・ま・え!(ニヤニヤ

さあもうわかっただろ?君達の出る幕はないのだ!

おとなしく下でも行って窓の外の景色でも眺めてだな

午後からまた頑張る奥たまにゆっくりお昼を食べさせてあげて!

ところがここでごまちゃんが予想外の行動に

P9120307.jpg

あのう・・もしもし?今の聞いてた?(汗

ゆっくりしたいのは奥たまであってごまちゃんじゃないんだけど。

君達はこれからゆっくり昼寝が出来るでしょ?

夕方には僕も帰ってくるんだから、それまで我慢しない?

あ・・・しないんだ、そうなんだw

P9120309.jpg

うーん奥たま、かわいそうだ!(同情

しかも完璧に寝に入ってるしこの黒いの。

こーなったらもうダメ。ごまちゃんのペース。

わざわざ乗ってくれたことで奥たまは困りながらも喜んじゃうし

でも休憩が終わる時間は刻々とせまってくるし。

さあどーする奥たま!アナタの判断は!?

奥たま「も~仕方ないなぁ、ギリギリまでいてあげる♪」

ハイごまちゃんの勝ち~!!(カンカンカンカン








ゴハンはゆっくり食べるもの

どーも、夫です。

僕が育った家では昔から、たとえばどこぞに外食に行っても

「食べ終わったらさっさと帰る」とゆーのが、所謂暗黙のルールでした。

オマケに、特に父親は 昔は 口数が少ない寡黙な人だったので

僕は「食事をしながら何かを話す」とゆーことをしないまま育ったのでした。

そりゃあお店にとってみれば、食ったらさっさと出てくれるので

これ以上ないぐらいのエエお客さんだったろうとは思いますが

たとえば「食事は話をしながら楽しむもの」とゆー考えをしてるおにゃのこと

ゴハンなり喫茶店なりデートなりに行っても

そーゆー背景から会話らしい会話をしたことがなかったので

そのお陰でうまくいかなかったとゆー面もあったのかもしれません。(責任転嫁


実際奥たまにもそーいったところを指摘されたことがあり

当時もそれがおかしいこと(そーゆー考えがあること)とは思わなかったのですが

どうしてそうなったのか、こんな僕なのに結婚までしてくれたのです。変なヤツ

今じゃ僕もお店が混んでいるとかでなければお話をするようになって

時にはお店の人とお話をしたりもするけど

ああこれが外食のひとつのたのしみ方なんだなぁとゆーことを知ったのでした。

そしていつも間にか父までもが食事をしながら会話を楽しむようになってたりして

僕のこれまでの認識は何だったの?と思うこともありますが

お話はなくても外食はおいしくて楽しいもんだからそれでいいのです。(笑


さて、いつも元気な息子達。

僕は基本、繁忙期でなければ月曜日は半ドンとゆーやつで

何もトラブルがなければ12時過ぎにはお家にいるのです。

この日は奥たまが「お昼は会社で食べる」と言っていたので

息子達のメシくれコールは僕が一手に引き受けるんだなーと思っていたら

直前になってまさかの「やっぱりアタシも帰る、家で食べたい」との連絡。

じゃあお昼休みが短くて時間がない奥たまにはさっさとゴハンを食べてもらって

息子達のは僕があげるからねーとなったのです。

ニャーニャーうるさい中奥たまは自分のゴハンの用意をしてたのですが

冷凍ごはんはあたためるのに時間がかかるので

奥たまが食べ始めたのは、息子達のゴハンが済んだあとのこと。

じゃあそろそろ僕も自分の分を用意するかねーと動き始めようとしたら

息子達は奥たまのいわしの蒲焼に突然凸撃w

P9110268.jpg

ちょっと待てぃ!テメーら今メシ食ったとこだろ!?(汗

たしかにいいにおいはする!ケモノの君達にとってはたまらんだろう!

お魚が苦手な僕にはちーっとも響かないけどな!

そんなことより奥たま?それは大事なお酒のアテだったのでは?

今日はいつも以上にしつこい(らしい)ごまちゃんw

P9110271.jpg

あのね・・さっきメシ食っただろー!?(2回目

メシが終わったらさっさと下にでも行って

いつものようにそとの景色でも眺めてたら良いじゃないか!

ちょうどお向かいさんの外構工事の業者さんがトラックでお昼を食べてるハズだから

その様子でも覗いてきたらいいと思うよ。

遠くのメシより近くのメシってかw

P9110276.jpg

いや君達、そろそろ堪忍してあげたらどうかな?(汗

さっきから奥たまは君達をガードするのに忙しくって

時間がないとゆーのに全然食べ進んでないよ。

いちばん難儀なのはこの黒いのなんだけどw

P9110281.jpg

それはレタスだ!草だ!繊維質豊富だぜコンニャロー!(笑

さっきから魚のにおいを嗅がされて、もう暴走と言っても過言ではないようになってきた。

普段は見向きもしない葉っぱにまで興味を示すなんて

いかにごまちゃんに余裕がないかわかります。奥たまにもモチロン余裕はないけれど。

結局いつもよりも食べるのに時間がかかってしまいましたとさ

P9110296.jpg

だから食べられへんって言ってんじゃねーか!(怒

君達の分は、さっき食べ終わったカリカリでもう終わりなの!

その食卓に乗ってるのは奥たまの大事なアテじゃなかったお昼なの!

わかったらさっさとそこを離れてどっか行きなさい!まったくもう!


はーやれやれ、ウチの息子達にも困ったもんだ。

さーじゃあ僕も自分のお昼でも用意しようか。

僕「今日は冷凍のたこやきと冷凍ごはんにでもしよーかな。(冷凍庫ガチャ」

まめ「ねえねえねえねえ!ごはん?くれるの?(ワクワク」

むぎ「そのレンジにはもしかしてお魚が!?(ウキウキ」

ごま「とーちゃん信じてたで!大好きとーちゃん♪(ハァハァ」

僕「あーもう!テメーらも食べちゃうぞー!(ガオー」








プロフィール

まめむぎごま

Author:まめむぎごま
・まめ
我が家の長男坊。
甘えたで好奇心旺盛。
独特の鳴き声と
愛らしい仕草の愛されキャラ。

・むぎ
いたずらが大好きで
病院送りになった前科持ち。
それでもめげないイケメン。
ちょっとビビりな次男坊。

・ごま
超ビビリな末っ子。
おとなしいイメージとは裏腹に
誰よりもゴハンの要求が
激しいとは奥たま談。
一人だけ毛並みの違う黒いコ。

最新記事
カウンター
リンク
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム