スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで食べるとおいしいの

どーも、夫です。

もうどのくらいになるのか全く覚えていないのですが

たぶん数年前に亡くなった僕の母方の祖母は、病気で胃を全摘したのです。

車で20分ぐらいのところに一人暮らしをしていたこともあって

当時近くでバイトをしていた僕は、時間があるときはよく顔を出していたのですが

その度に「まったく量が食べられなくなった」と言っていたものです。

実際1合のお米が3日もったりしていたようで

僕の目から見ても少なすぎると思うほどでした。

しかし奥たまがスーパー銭湯や、ちょっとした旅行に誘ってくれたときは一変。

アンタほんまに全摘したの?と突っ込みたくなるほど食べること食べること。

ラーメンは一人前食べるし、ビールだけじゃ足りなくて焼酎も飲むし

一人暮らしじゃなかなか出来ない、いろんなものを少しづつとゆー食べ方を

このときばかりと実に楽しそうに食べるのです。

きまって「みんなで食べるとおいしーなー♪」

満面の笑みで言ってたのを思い出しました。

満面の笑みといえば、奥たまはこの数日間、飲まなかったビールが飲めて

こちらも亡き祖母に負けないぐらいのステキな笑顔。

僕「奥たま?1人で飲むビールっておいしいの?」

奥たま「ビールは1人でもみんなでもサイコーっす!(笑」

そりゃよござんした・・・。


さて、いつも元気な息子達。

そんなワケで今回もお子さん達のちゅーるタイムの様子をお届け。

来た早々に目の前で盛大に吐かれてドン引きしたにも関わらず

翌日以降も朝からあげてくれたようなのです。

残念ながら僕はお仕事で早出だったためにその様子は見れなかったのですが

奥たまから写真が送られてきたのです

PA130605.jpg

おお!むぎがおるがな!何故だ!(笑

ビビってないとは言いつつも、隣のまめごまに比べたら

明らかにお子たちとの距離がありすぎる。

どーして出てくる気になったのかはわからないけど

もしかしたらまめちゃんのお陰かも

PA130606.jpg

そうなのか!?でかしたまめ!ナイスだぜ!(感謝

そーいや去年もむぎはちょっとビビってたような気はするけど

翌日からは普通だったような気がする。

例年どおりっちゃ例年通りとゆーことになるんだろうけど

これでちゅーるも1匹に1本があたることになって、吐く心配もなくなったかな。


それではここで、まとめてちゅーるをあげてる様子をごらんください。

2日目の朝

PA140610.jpg

2日目の夜

PA140624.jpg

最終日の朝

PA150650.jpg

うーんなんだこの生意気な猫どもは。(汗

特にむぎちゃんのオラオラぶりがすさまじいものがあるけど

担当してくれたWちゃんも満足してくれた様子だし

まめ担当のSちゃんも、ごま担当のSくんも喜んでくれたみたい。

奥たまはじめ大人がみんな寄ってたかっておもてなしした甲斐あって

お子たちはみんな今回の来阪を満足してくれたようだけど

そのぶん大人たちはみんなダウンです。子供の体力には勝てません。(泣

とりあえず大人のみなさん、お疲れさまでした。

また来年も・・・あるのかなぁ?(戦慄









スポンサーサイト

生きてるってこーゆーこと

どーも、夫です。

僕が大好きな唐揚げも、奥たまが大好きな焼き肉も

その他いろんな料理のいろんな食材はみんなすべからく

命をいただいていると言えば大げさな感じはしますが、事実そーゆーことだし

僕達夫婦はいつも食材に対する感謝をしながらゴハンを食べています。


どこかで聞いたハナシなので、多分に誇張表現は入ってると思いますが

イマドキ(特に都会の)の子達は、自分たちが食べているものが

どーやってここまでやってきたのか知らないらしいのです。

ある子は魚の切り身そのものが海で泳いでいると言ったとか言わなかったとか。

だからこそそーゆー機会に触れ合える場所はとても貴重で

おかげで僕が勤める会社にも小学校の先生から見学の依頼があって

人のいいウチのシャッチョはそれを断りきれずに

おかげでただでさえ忙しいこの時期に見学なんか入れるもんだから

「忙しい」が「クソ忙しい」になってしまったではないか!プンプン

以下はシャッチョからの連絡の文章(原文ママ)

お許しください
毎年の地域貢献
未来ある
子ども達のために

○○小学校
まちたんけん

宜しくお願い致します



まあ請けてしまったのはしゃーない!やったるわ!(上から目線


さて、いつも元気な息子達。

そーいや我が家もこの週末は「まちたんけん」ならぬ「大阪たんけん」。

毎年この時期に来てる奥たまの従姉妹のお子さんが

またまちゃこを伴って遊びに来たのです。しかも今回は弟くんも連れて。

おまけに随行員のりぴーも参加で計5人の大所帯。家の床が抜けるがな。

まちゃこによると、彼らはこの日のために毎日勉強を頑張ってきたそうで

一定以上の成績をとらないと連れて行かないよーと言っていたらしく

学校で成績表を貰うなり、すぐにまちゃこに見せに来て、「大阪に行ける?」と聞いたそうな。

彼らの目的はもちろん大阪で遊ぶことだけど、その他のたのしみとして

我が家の猫どもに、今巷で話題の「ちゅーる」をあげることだそうなのです。

もちろん手土産はちゅーるその他猫えさ

PA120603.jpg

いやーいつもすいませんねぇ。(手揉み

最近はなんだか来客が多くて、必然的にちゅーるを使うもんだから

20本パック✕3はかなりありがたい!

遅くなりましたが今回はこのメンツ

PA120586.jpg

まーみんないい顔をしてること!(モザイク有ですが

正直この家での楽しみは、息子達にちゅーるをあげること「だけ」

と言っても過言ではないようで

ちゅーるをあげてもいいよの声を今か今かと待っている状態だけど

その前にいつもの晩ゴハンといこーかね

PA120589.jpg

すまないな!ちょっと戻りが遅くなってしまったよ!(汗

お腹が空いてとにかく食べたい気持ちはわかるけど

このあとは子供たちからちゅーるがもらえるから

いつもよりも少なめ、とゆーか半分ぐらいの量にするけどゴメンね!

さあそれではいよいよ本番だ!

PA120596.jpg

ああタイヘンだ!むぎがビビって逃げた!(意外

ゴハンを食べてるときから若干腰は引け気味だったけど

ちゃんと食べきったから、まさか逃げるとは思ってなかった。

きっと明日になったら素知らぬ顔で横にいてくれるモンだと思いたいけど

ちょっとこの状況はマズいかも

PA120599.jpg

あらーしかもごまちゃんが2本食べるの?(ハラハラ

まさかむぎが逃げるとは思ってなかったけど

子供たちはちゅーるをあげるのをホントに楽しみにしてたみたいだから

今更ストップとは言えない・・・でもまあ何とかなるだろ!

(5分後)

ごま「コポッ・・コポポッ・・・ヴエェェェェ!(ビタビタ」

子供たち「あー!ごまちゃんが吐いたぁ!(ドン引き」

猫はね、可愛いだけじゃないんだよ!
だって生きてるんだもん!(開き直り









自己主張の大切さ

どーも、夫です。

いつだったか母とテレビを見ていたときのこと。

外国から来た若いおにゃのこの観光客が

コスプレだのゴスロリだのとにかくいろんなファッションを身にまとって

街を歩く様子を密着取材した番組の1シーンがありました。

彼女はとてもうれしそうに歩いて、いろんな人と写真を撮り

「日本に来てよかったわ!(HAHAHA」と笑っていたのです。

母によると、特に欧米ではファッションについての決まりが多く、たとえば

・フツーのレストランに入るには、男性はせめて襟付きシャツ着用。

・スポーツをするのだったらこの格好だけど、この競技ならこっち。あの競技はあっち。

・ビーチに行くなら半パンにTシャツが定番。ドライブならこれ。BBQはあれ。

・「ドレスコード」なんて言葉も存在します。

とまあ少なくとも僕にとってみれば面倒くさいことこの上ない国だな、と。

だから奇抜なファッションに身を包んでその辺を歩こうものなら

よくて頭がおかしい人扱い、悪くて警察沙汰、最悪犯罪に巻き込まれる恐れアリ。

とまあちょっと信じられない文化みたいなのだそう。

反対にこちらの国は、局部さえ出さなければだいたいどこを歩いてもOK。

もちろんお店や公共交通機関など、他人を不快にさせるような格好はアレですが

好きな服を好きな場所で好きな時に着られるとゆーこの国は

一部の方にとっては信じられないぐらい素敵なことのようなのです。

反対に入れ墨(タトゥー)は、あっちは最早ファッション、こちらは否定的。

ところ変わればいろいろ違うのは当たり前ですが、来るからには・行くからには

それぞれの文化を尊重していただきたい・いきたいものですね。


さて、いつも元気な息子達。

久しぶりではありますが、ちょっと事情により

一度だけ息子達のお昼ゴハンを僕の両親にお願いしなくてはならなくなったのです。

何度も家に来てくれてるから大丈夫だろうとは思ったものの

せっかくだから事前に一緒にゴハンでも食べて

我が家のアホたれの息子達が、ちゃんと両親を覚えているかテストしよう!となり

この度ご足労いただいたワケなのです。すいませんね。


そんなワケで約束の時間通りに我が家に来てくれた両親。

わざわざ息子達にあげるおやつを買って持ってきてくれていたのです。

息子達の晩ゴハンはもう終わったけれど

袋ガサガサの音にまめちゃんが反応してしまったのであげてもらうことに。

さー飛びつきました!さすがはちゅーる!

PA010455.jpg

そりゃ困る!まめはもちょっと静かな方がいい!(笑

むぎもビビってはいないようだけど

まめちゃんのように飛びつくハートを持ち合わせていないため

ちゅーるの存在にイマイチ気づいていないようですね。損なタイプ。

まめのオラオラについ1本開けてしまった母w

PA010462.jpg

まめちゃん食べ過ぎ~♪(爆笑

慣れてない上に加減がわからないから仕方がないとはいえ

1本まるまるはちょっとあげすぎですよカーチャン。でもありがとう。

2回戦は父にバトンタッチです

PA010465.jpg

ごまちゃん!鼻についてるYO!(鼻水みたい

ごまちゃんもがっつきすぎな上に

トーチャンも加減がわからないで中身が飛び出してしまったもんだから

青っ鼻たらした昭和のガキんちょのよーなお姿に・・・。

ところでトーチャン・・・むぎにもあげたって

PA010466.jpg

父「こうやって来る子にはあげる!来ん子にはやらん!(キッパリ」

いやそりゃわかるけど、今は食べたいって言うてるジャナイの。

ちょっと手を伸ばしたらむぎちゃんまで届くのにごまちゃんばかり。

僕がお願いしてむぎの方に手を伸ばしてくれたときには、中身はナッシング。

結局まめとごまがほぼ1本ずつ食べて、むぎには当たらずとゆー結果に。

自己主張が弱いコって損なことが多いよね

PA010470.jpg

とりあえずよかったねむぎちゃん!でも頑張ろうね♪

僕も昔はそうだった!欲しくても欲しいって言えなかった!

そのせいで損することが多かったから、せめてむぎはそれを克服して

「したい!欲しい!もっと!」と声高に言えるようになって欲しい!

言うだけはタダだし、もしそのとき聞き入れてもらえなくても

次に同じようなことがあったときには何か変わってるかもしれないから。

ワガママが言えるのは小さいうちだけだよ、ホント。

これが大人になったと思ってみ?さっきみたいに「したい欲しいもっと」を言うとするでしょ?

奥たま「自分でやれ!」

奥たま「自分で買え!」

奥たま「そんなん知らん!」


言えるのは今のうちだよ。(シクシク








テッパンのおみやげ

どーも、夫です。

「名物にうまいものなし」とゆー言葉があるように

各地に特産品は数あれど、ホントにおいしいものは少ないとゆーのが僕の認識。

とゆーよりは地元の人なら食べ慣れておいしいと思っていたとしても

他県の人がそれをおいしいと思うかはまた別のハナシ。

また各地におみやげものはたくさんあっても

おいしいものの数をはるかに上回る数のマズい(またはもうひとつな)おみやげがあることで

「あそこの県にはおいしいものがない!」とゆーイメージを持たれてしまうので

僕たちはおみやげものを買う時は慎重になってしまいます。

いっそ地元のスーパーで買った食品のほうが喜ばれたりするので

最近はおみやげもののお菓子は買わずに、ハムとか果物とかばかり。


そーいえばこのあいだ上司から鳥取に帰省したおみやげで

鳥取にはそぐわないオシャレなバームクーヘンをいただきました。

そーゆーのはその場で食べることにしている僕なので

モグモグしながら裏面表示を見ていたら「販売者○○商事」とあるではないですか。

そーいや外の包み紙はたしかに鳥取バームクーヘンとあったけど

中は白無地の箱に入ってたので、よくないこととは知りながらちょっと調べてみたのです。

するとやはり製造者は東京の洋菓子メーカー。

外装紙を変えればどこの県でも売ることが出来る、いわばおみやげマジック。

奥たまの出身県の空港などで並んでるおみやげにもそーゆーのがあるのは知ってたけど

こーゆーのってあんまり僕は好きじゃないなー。(個人の感想


さて、いつも元気な息子達。

おみやげのお話はいくら書いても尽きないのでこの辺にしておきますが

おいしいものはやはり人気があるもの。

この間甥っ子くんが修学旅行のおみやげを持ってきてくれたのですが

僕が事前にリクエストした昆布とは別に

現地で有名なお菓子を買ってきてくれたのです。

僕「おお!これはかの有名なマルセイバターサンドではないか!」と言うと

甥っ子「そんなに有名なん?コレ」とのたまうのです。

聞けば同じ班のお友達が、北海道といえばコレやろーと買っていたので

じゃあ自分も・・・となにも考えずに買ったらしいのですが

自分で買ったバターサンドを食べてみたところ、「ウマいやんコレ!」と一言。

その他にもいろいろたくさんいただいたけど、もったいなくてまだ食べきっておりません!

甥っ子くんは自分が行く場所のことも興味がないのかなぁ・・・。(汗


そんな甥っ子くんからのおみやげのバターサンドを

アイスコーヒーと共においしくいただこうかとお膳の前に座ったとき

お膳の向こうにいたむぎから辛辣なお言葉を頂戴

P9280441.jpg

いやコレはアレですよ!食べても太らないやつですし!(大嘘

バターサンドの1個や2個食べたところでそんなに変わるもんか!

こんな一口サイズがそんなカロリーがあるワケ・・・あるがな。(落胆

うん、見なかったことにしよう!

においにつられてごまちゃんも参戦

P9280439.jpg

これこれ、これはレーズン入りだぞ!ご法度だぞ!(汗

犬猫が絶対に食べてはいけないものの筆頭ですよ!

バターのにおいにつられてかじろうもんならエラいことになるのよ!

ああダメだ、コイツら全く聞いてないw

P9280438.jpg

食べたいのはわかる!わかるけどそれはダメだ!(笑

食卓に乗ってるものは君達が食べられないものだと小さいときから教えてきたし

未だかつて一度として食卓のものを食べさせたことはないハズなのに

どーしてこうもガツガツ来るのかねこのコ達は。さすがはマルセイさんってとこか。

むぎにもけしかける悪いごまちゃんだけど

P9280437.jpg

さすがはむぎちゃん!ちゃんとわかってる!(感心

その聡さをまめごまにも分けてほしいもんだよ!

大体ウチの白黒と黒いのは、何にしてもオラオラすぎる。

みんなむぎちゃんみたいだったら楽なのにな

P9280436.jpg

イヤだから食べられへんってば!(笑

そこのごま!むぎに変な期待をさせてはいけない!

このお菓子は僕達が甥っ子くんに貰ったヤツなんだ!ええい近寄るな!

奥たま「でもうるさいし、なんかドライでも少しあげたら?」

僕「ええい仕方ないな!なんか負けた気分だぜ!(泣」








我が家に黒いのはいません

どーも、夫です。

いつだったか日本中を席巻したVRスマホゲームの「○ケモンGO」。

時間が経つにつれブームが過ぎ去って行き

今ではあまり遊んでる人を見かけなくなってしまいましたが

この間久しぶりにそのゲーム画面を見た気がします。

あの時の異様な盛り上がりはいったい何だったのでしょうか。


ちなみに僕が使ってたスマホにはそのゲームをプレイするために

必要な機能(ジャイロっての)が搭載されてなかったため

一度として遊んだことがないばかりか

そもそも「○ケモン」自体をよく知らないので遊びたい欲求があまりなく

そんな世間の波に乗ることなく、冷めた目でその様子を見ていたのです。


どうもそのゲームには「レアキャラ」とゆー出現率の低いモンスターがいるようで

ゲーム内ですべてのモンスターをゲットするためには

そのレアキャラをゲットするのだとても重要なのだそうです。

そのため「あそこにレアキャラが出た!」とゆー情報が流れると

とんでもない人数がやってきて、分母が多いばかりにアレな人もいたために

行く先々でトラブルが起こったりしたようですね。嘆かわしい。

ゲームとリアルをごっちゃにしてもアレですが手持ちの動物なんて3匹ぐらいがいいところ。

それ以上になると目と手が行き届かなくてタイヘンなことになっちゃう。

腕が2本しかないのに、3匹の猫が同時にぽんぽんをせがむので

いっそ2匹でも良かったなーと考えることもないワケではありませんが

3匹いるからこその我が家の幸せ。うるさいけど。(笑


さて、いつも元気な息子達。

いつだったか僕の姉が我が家に来てくれた時のハナシを

ダンナさんである(僕からみれば)義兄さんにしていたときのこと。

姉が「今日もまめむぎしか見れなかった」とゆーことを言ったところ

義兄さんが「ごまちゃんはレアキャラやからな」と言ったのです。

確かにねーちゃん夫婦&甥っ子は、まだマトモにごまちゃんの姿を見たことがないハズ。

かつて一度だけ無理矢理ごまちゃんを抱き寄せたかしたことがあったけど

あのとき義兄さんはメッチャ酔ってたから覚えてないんでしょう。

そんな怖い思いをしたからこそ、ごまちゃんはねーちゃん夫婦&甥っ子が超苦手。

もしかしたらこの先もその姿を見ることはないかもねぇ。(汗


ある日のこと。

またまた姉&甥っ子くんが我が家にやってきてくれました。

最近ちょいちょい来てくれるようになったのは

やっぱり息子達と仲良くしたいから、とゆーのがあるようです。

とゆーのも、奥たまのお友達であるまりりん(既出)が

息子達と仲良くしてるのがくやしいからじゃないかと僕個人としては思っているのですが

来てくれたら家も片付くしねーちゃん達も遊べるし一石二鳥。

そんなワケで今日も仲良くしてみよーか

P9220382.jpg

うむ!さすがはまめだ!態度Lだな!(死語

さきほどゴハンをあげたから腹が減ってるハズはないけれど

ねーちゃん達を見たからか腹が減ったと仰せでございます。

まったく勝手なお腹をしてるなまめちゃんは!

そんなワケでまりりんのようにこの食べ物をば

P9220389.jpg

あーよかったねー、うれしそうだねー。(笑

ねーちゃんもちゅーるをあげられてうれしそうだ!

甥っ子くんと交代でまめちゃんにあげてくれてたけど

実はこたつ布団の中にむぎちゃんも隠れているのだよ。

いつもであれば4階に逃げて出てこないところだけど

若干ビビリ具合もマシになってるのかもしれないからあげたってくれる?

おお!食っとるがな!やるなむぎ!

P9220386.jpg

やっぱり「継続は力なり」なんだねぇ。(しみじみ

邪心のかたまりのようなねーちゃん一家だけど

諦めずに間を開けずに来てくれたらちょっとは慣れてくれるんだなぁ。

でもやっぱり腰は引き気味、ってかドン引きに近い感じ。

ちゅーるは食べてくれるけど、触れるようになるまでは

まだまだ先は長いと言わざるを得ませんが

なぁに!我が家にはまめちゃんがいるじゃない!

P9220395.jpg

すいません!飼い主に似て生意気で!(汗

いやでもまめちゃんのおかげで我が家は大助かりだ!

せっかく来てもらったのに、一匹も相手出来ないなんて申し訳ないことこの上ないもんね!

だからまめちゃんがおやつをほぼ独占してしまうのも仕方がないこと。

そのせいかまめちゃんだけなんだか肉付きがよくって・・・。(笑

そして食後はもちろんぽんぽんターイム

P9220411.jpg

まめちゃんいつもありがとう!ホント助かってます!(感謝

まめちゃんがまめちゃんでいてくれるから、甥っ子くんもねーちゃんも嬉しそうだ!

むぎも出てきて愛想をふりまくようなことはないけれど

こたつ布団の中でビビッて動けないってワケでもないようだから

もしかしたらねーちゃん達がむぎちゃんを触れる日も近いかもよ?

え?ごまちゃん?アレはレアキャラだから・・・。(汗









プロフィール

まめむぎごま

Author:まめむぎごま
・まめ
我が家の長男坊。
甘えたで好奇心旺盛。
独特の鳴き声と
愛らしい仕草の愛されキャラ。

・むぎ
いたずらが大好きで
病院送りになった前科持ち。
それでもめげないイケメン。
ちょっとビビりな次男坊。

・ごま
超ビビリな末っ子。
おとなしいイメージとは裏腹に
誰よりもゴハンの要求が
激しいとは奥たま談。
一人だけ毛並みの違う黒いコ。

最新記事
カウンター
リンク
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。