たにゃからぼたもち

どーも、夫です。

いつのことだったかはちょっと覚えてないのですが

会社の取引先である、同業の社長さんが商品の引き取りに来社された時に

社長さん「これ、よかったら使ってくれへん?」と差し出されたのが

その日の晩の野球のチケット4枚。

その社長さんのお知り合いが年間シートを購入しているそうなのですが

どうしても行けない日が出てくるとかで、たまに回ってくるそうなのです。

社長さん自信もその日は都合が悪くて行けないけれど

余らせるのも勿体無いと、僕の会社のシャッチョに持ってきてくれたのです。


ところがウチのシャッチョはさほど野球に興味がなく

それどころか僕も含め従業員みんな興味がないような人間ばかり。

でもせっかく持ってきてくれた野球のチケット。

人によっては会社を早退してでも見に行きたいとゆーぐらいのモノなのに

それを「興味ないし」と無駄にするのも勿体無い。

社長さんも、「誰かに譲ってくれてもエエから」とゆーので、とりあえず頂戴することに。

そこでピンときたのが奥たまが勤める会社。

たしかあそこはトラ吉がたくさんいて、おまけに時間に融通がきく人もいたハズ。

これでダメなら残念ながら処分するしかないけれど、とりあえず聞いてみようと連絡したら

営業の方が行けるとゆーことだったので、お譲りすることになったのです。はーヤレヤレ。


さて、いつも元気な息子達。

結局お譲りしたチケットの試合は、惜しくも1対2で負けたらしいけど

いい気分転換になったとかで奥たまにお礼のメールが届いたそうな。

それをシャッチョにお見せしてチケットを譲ってもらったお礼を言い、

後日また来社された社長さんにもお礼と共に、「またお願いしますw」と厚かましいことを言って

今回の僕のお役目はこれにて終了。いやいいことをした。(自己満足


その野球のチケットの件が終わって記憶の彼方に飛んでいった頃に

奥たまが何か大荷物を提げて帰ってきました

P7036938.jpg

あらま!我が家が譲ったワケじゃないのに!(笑

スジとしたら僕の会社のシャッチョか、持ってきてくれた社長さんにお礼をするべきだけど

にゃんゴハンなんて我が家でしか使わないじゃないか!もう困ったなぁ~♪

しばらくオヤツ買わなくても良くなっちゃったじゃないか~♪(ニヤニヤ

それでは遠慮なくいただいちゃいます!

P7177125.jpg

喜べ息子達よ!タダで手に入ったんだぜ!タダだぜ!(歓喜

そーいや以前も辻やんは君達に何か買ってきてくれたことがあったな。詳しくはコチラ

一度として息子達を見たことすらないハズなのに

一度ならず二度までもこーゆーことをしてくれるなんて

きっとたいそうなお金持ちに違いない!奥たま仲良くさせていただくんだよ!(下心

それではゆっくりじっくり味わって食べようね

P7177128.jpg

こーゆーのはチマチマ行くのがええのだ!貧乏人らしくていいじゃないか!(笑

それに一口を大きくすると、せっかくのオヤツを吐いちゃうのが我が家にはいるから

せっかく頂いた貴重なオヤツを無駄にしないためにも、チマチマは譲れないな!

楽しい時間はあっとゆー間w

P7177137.jpg

うはははは!久しぶりの猫まみれは楽しいな!(笑

この手のオヤツを食べさせるのは実に久しぶりだから

こんな風に息子達にまみれるのも、何年かぶりのこと。

最後の一つを食べたいがために僕に突進してくるチカラもいつの間にか強くなって。

辻やんからもらったおやつはまだまだあるからな!しばらくは楽しめるぞ!

なあに!コレが少なくなってきた頃には、またチケットが回ってくるさ!

とゆーワケで奥たま!チケットはまた辻やんに渡すんだぞ!(期待








スポンサーサイト

やつす の意味

どーも、夫です。

こないだ、僕が勤める会社にある大きな機械の調子が突然悪くなりました。

すぐにメーカーの人を寄越してもらってチェックしてもらったところ

動きを制御するコンピューターの本体部分がダメになっているとゆーのです。

その本体部分を替えればそれで済むハナシだったのですが

会社のは25年も前の年代物で、そのストックがもうないんですよ、との返事。

そりゃ困った!今すぐに使いたいし、新しい機械を入れる余裕もない!日数的にも金銭的にも

何とかならないもんかと、そのメーカーの古い知り合いに連絡をしてみたら

昔にバラした同じ機械の同じ部分を、何かあったときのために置いてたのがあるから

今回はそれを使って修理することができるよ、とのウルトラCなお返事。

お仕事の段取りは狂ってしまったけど、おかげでその日のうちに修理が完了し

シャッチョ「あと25年は使えるな!よしよし!(笑」とご満悦。

簡単な動作チェックをして、問題ないことを確認したあとで

部品取りをしてくれていた人と、修理してくれた人(年配の方と若い方)にお礼を申し上げ

彼らが置いていったそれなりの額の請求書に目を丸くしたのでありましたとさ。


ところでそのメーカーの若い人は、なかなかのイケメンくんで

今時の若い人にありがちなと言っては失礼だけど、どこか冷めた感じで

いかにもダルそうに、いかにも面倒くさそうに作業をされていたのが印象的。

そんな彼が作業終了後に、会社の洗面台で手を洗っていたとき

見るつもりはなかったのですが、鏡を見ながら、いっしょうけんめい髪を整えていたのです。

ちょっとパーマをあてた感じの、ちょっと広がったような、これまた今風の髪型が

作業帽をかぶったことでイケてない感じになったんでしょう。

お仕事のときとはまったく違う、鏡に向ける真剣な眼差しを見た僕が思ったのは

僕「きみもあと20年もしたらハゲるよ、きっと(笑」


さて、いつも元気な息子達。

すべての作業が一段落して、今日は大変だったねーとゆーハナシをしていたときに

「メーカーの若い方が鏡に向かってやつしてたよー」と僕が言ったのですが

64の上司と、51のシャッチョはその意味を知っていたのに

52のブッチョはそんな言葉聞いたことない!方言使うな!となぜか怒り出したのです。

たしかに関西、特に京都と大阪に多いことばではあるけれど

兵庫出身とはいえアンタかて一応ずっと大阪で働いてるやーん。黒門とかもおったでしょー?

ちなみにこの場合の「やつす」は、「おしゃれやおめかしをする」とゆー意味で

僕もまだ髪があった頃は、今は亡き祖母に同じように言われたものでした。

こーゆー言葉もだんだんとなくなっていくんでしょうね。時代の流れですね。


そんなワケでいつもよりも疲れてしまった僕は

普段寝る時間よりもちょっと早く寝ることにしたのです。

我が家の息子達はとってもかしこいので、僕たちが寝るタイミングがわかっていて

そのときが来るとかならず寝る前の「ひと甘え」を要求するのです。

ほーら今日もやってきましたよ

P7126976.jpg

お・・おぅ・・・。自分で言うんかこーゆーことを。(汗

まめちゃんってこんなタイプじゃなかったのにな・・・。

僕か奥たまの影響を受けてこーなってしまったんだろうな。きっと奥たまだな。

んまあ甘えてくれるのは飼い主のよろこび!全力でいくよ!

ごまちゃんも参上!まめは不満顔w

P7126977.jpg

まあまあいいじゃないの!おとーちゃんはうれしいぞ!(笑

君達二匹なら、僕のこの両手でしっかり対応できるよ!

気持ちよくてたまらない声を出させてあげるから覚悟しておけよ!うふふ。

しまったぁ!カメラで片手がふさがってるぅ!

仕方がない、一匹ずつで勘弁しておくれ。

P7126984.jpg

P7126985.jpg

うーん、やっぱり片手で二匹対応はたいへんだ!(汗

おまけに眠気も加わって、そろそろ僕も電池が切れそうだよ。

最後にちょっと強めにぽんぽんとゆーかべしべしをして終わりにしよう!

はいこれでラストですよー

P7126992.jpg

テメーぽんぽんされながらやつしてんじゃねーYO!(ビシッ

なにが「惚れてまうやろー」や!昔の僕と同じこと思いやがって!(照

でもな、まめちゃん達は人間と違って猫だから20年はないけど

きっとあと5年もしたらハゲてくるから!やつすのはそれまでだからな!

そうなったらいくらオシャレしても意味ないし!ハゲはすべてを台無しにするし!

おとーちゃんの子だからきっともっと早いかもよ。来年とか・・・。(ニヤニヤ

奥たま「猫はハゲません!ハゲるのはアンタだけで充分や!(笑」

僕「ああ奥たま・・・眠い今そのツッコミはキツいっす・・・。(泣」








こんな季節になりました

どーも、夫です。

この7月で、息子達は我が家にきて5年になりました。

4月生まれ(のよう)なので、年齢的には5才ちょっとになりますが。

毎年この時期は、お世話になった感謝の気持ちとして

年1回だけなのですが、猫ボラさんに活動支援の物資を送らせていただいているのです。

これまでは事前に連絡をさせていただいてからお伺いしていたのですが

これで5回目になるし、こちらとしても勝手がわかってきたのもあり

今年は連絡なしでピッっと行ってピッっと帰ってこよう!となったのです。

何より僕達がちょいと物資を持ってくるだけなのに、メンバーのみなさんが

わざわざ集まってくれておもてなしをしてくれる、とゆーよーなことがあったので

お礼をしたいのはこっちなのに、なんだか気を遣わせてしまうのが心苦しかったから。


結局お伺いした時はメンバーのみなさんは不在で

大工さんがいっしょうけんめいシェルターの増築作業をしているだけ。

このままではちょっとアレなので、せめてBUNUさんに「置いておきます」の連絡をして

猫ボラさんを後にしようとしたときに、MTMTさんが戻ってこられたので

ちょっとだけご挨拶をさせていただいたワケなのです。

MTMTさんは息子達を我が家に送り届けてくれた方で、お会いするのは実に5年ぶり。

当時まだ髪があってヒョロガリだった僕の変わりようにちょっとビックリされてましたが

5年も経てばいろいろ変わるんですよ!(エッヘンMTMTさんはお変わりなかったですw


さて、いつも元気な息子達。

「ピッっと行ってピッっと帰ってこよう!」と言いはしたものの

せっかく息子達のふるさとに遠出(片道1時間)するのに、何もしないのは勿体無い。

でも猫ボラさんでおもてなしを受けるのはちょっとアレだし

息子達がどこで保護されたかは、聞いたかもしれないけど忘れた。(汗

ならば何年か前にテレビで紹介していた

かき氷が有名なお店に行こう!となったのです。


折しも季節は夏。

毎年のよーに「かき氷機買おうよぉ~」うるさく言う奥たまを黙らせるためにも

今まで一度として、ちゃんとした「ほわほわ」のかき氷を食べたことのない僕にとっても

これはけっこう名案なんじゃなーい?とゆーことで意気揚々とお店に行った僕達。

お店に到着したのは開店して20分したころ。

それなのに席はほぼ満席で、僕らはギリギリ待たずに座れたぐらい。人気なのねぇ。

メニューを見ながらふと横のテーブルを見ると、運ばれてきたのはどデカいかき氷。

これから猫ボラさんのとこに行かなきゃならんのに

あんな氷のかたまりを食べたら運転どころじゃなくなってしまう!とビビった僕は

お店のおねーちゃんに「半分盛りでお願いします・・・」とオーダー。

ところがいざ食べてみると、「ほわほわ」のかき氷は、まったくお腹にたまらない!損した!

はじめて「ほわほわ」を食べる僕にとっては、まさにカルチャーショック!ウマいがな!

お店を出て、美味しかった!を連呼する僕に奥たまがひとこと。

奥たま「やっぱりかき氷機買わへん?(ニヤニヤ」


そんなワケで、かき氷にも猫ボラさんにも満足して帰宅した僕達ですが

家でずっとお留守番だった息子達はトーゼン面白くない

P6096694.jpg

僕「わかる?かき氷がとってもおいしかったの!来年も行くの!(笑」

奥たま「え!?来年まで行かへんの?また行こうよ!」

ほっとかれてブーたれてる息子達の前で、かき氷話で盛り上がる僕達。

いよいよ面白くなくなったまめちゃんは、いつもの場所に引っ込んだので

じゃあちょっと休憩でもしよーかと座った途端

むぎごまがお出迎えとゆー名のかまって攻撃

P7036941.jpg

むぎちゃん!そこは戸籍の上ですけど!(汗

汚れないからいいとはいえ、戸籍の上はどーかと思うけど

猫にとってはかまって欲しい気持ちの表れに他ならない。

奥たまも何も言わないからいいのかな?所詮紙だからかな?

今日はむぎちゃん達のふるさとに行ってきたんだよーw

P7036942.jpg

たしかに!昨日のメシは僕も覚えてる自信ないわ!(爆笑

下手すりゃ直前のメシが何だったかを忘れて、3連続カレーってのもあったぞ!

でも君達が覚えてなくても、僕たちは君達との生活を提供してくれた感謝の気持ちは

忘れてないし忘れちゃイカンのだ!年に1回しか行かないけど・・・。(汗

ごまちゃんは奈良でのことは覚えてるかなー?

P7036949.jpg

大丈夫!期待なんかしてないから!(笑

そーそー、君は昔から怖がりでビビリだったね。

はじめて会った日も、ロクに顔をみせてくれなかった。テレビ台の後ろに隠れててさ。

いまじゃあ誰より身体が小さいくせに、誰より強いもんね。

でもまめむぎにはやさしくしてあげるんだよ?わかった?

(ピンポーン♪)

あれ?届け物かな?

ってごまちゃんはさっそく隠れたか!そこは相変わらずだね!(笑









鳥になりたい

どーも、夫です。

さすがにこう暑い日や雨の日が続くと思うことはないですが

たとえばクソ忙しくて逃げ出したいときや

すべてを放り投げてどこか遠くへ行ってしまいたいとゆー衝動に駆られているときに

空を自由に飛ぶ鳥を見ると、いいなぁーと思うことがあります。

自分もあんな風に好きなだけ空を舞って、風を受けて

高いところからいろんなものを見下ろしたい、他人を見下したい!


とちょっと本音が見え隠れするのが僕のイケナイところ♪


でも同じ空を舞うならば、別に鳥さんでなくたって

ハエでも蚊でも、もっと言えばG(は滑空)でもいいとゆーことになるのですが

さすがに虫はちょっと・・・優雅さに欠ける。(笑

鳥さんも食物連鎖の頂点とゆーワケではないですが

昆虫なんかと比べて、捕食されることがあまりないことを考えると、やっぱり鳥さんかな。

そう考えると、食物連鎖の頂点(とされている)であるニンゲンは

他の生き物に食べられないとゆー事実だけできっと、ある意味シアワセな存在なんだろうなーと。

結局このままでいいや、てかこのままでいるしかないんだとゆー結論になっちゃうんです。

おいしいものを食べて、襲われることなく安心して寝て過ごせるだけで

それだけでシアワセなんですよ!わかってるか息子達!君達もだぞ!


さて、いつも元気な息子達。

ある日のこと。

お昼ゴハンを終えて、いつもはそれぞれ好きな時間を過ごす息子達ですが

この日はなんだか窓の外が騒がしいのです。

お昼ゴハンの間はそれを気にしつつ、一生懸命ガッついてたけれど

ごちそうさんをするなり、まめはさっさと窓際へ

P7026932.jpg

うん、区長さんには悪いけど、僕にもどーでもいいハナシ。(汗

男でも女でもオカマさんであろーが、ちゃんとヤルことヤっててくれたらそれでOK。

でも正直なところ、区長さんがいったい何をする人か知らないんですけどね!

だって選挙で選ぶワケでもないし、区役所なんか用事ないしさー。

窓の外は上から下からピーチクパーチク

P7026930.jpg

むぎちゃん?スズメさんはおいしくないぞ!(断言

少なくともおとーちゃんが食べたトコではおいしくなかった!

てかほぼ炭のような味しかしなかった!350円もしたクセに。(昔話

ここいらの何でも食べてる雑食のスズメさんはきっとおいしくないよ!あきらメロン。

イヤな予感がしたのか、逃げ出すスズメさんw

P7026929.jpg

いやいや、食べる想像してたからでしょ!(笑

鳥類は食べられることが少ないと考えられるとはいえ

スズメさんのよーに小さい体躯では、比較的そーゆー危険があるのかもね。

もしかしたら僕が知らないだけで、野良猫ちゃんとかにも襲われたりしてるのかも。


そう考えるとなんだかかわいそうになってきた。

むぎちゃん!あんまり見ないようにしてあげよ?

見るならおかーちゃんのかわいい顔でも見てあげて♪

P6306924.jpg

奥たま「うんうんそうなの!構ってほしーの!(ハァハァ」

このなんとも言えない表情!

この絶妙な首の角度!

どこかにぶつけたのか、アザになった鼻っ柱!

いかーん!見られてるだけでシアワセ全開だー!(感激









酒飲みのお供

どーも、夫です。

このブログでも何度か書いているとは思いますが

奥たまはお酒が大好きでございましてですね

三度のメシぐらいお酒が好きとゆー、まさに二兎を追う勢い。

昨今の不景気の影響か、数年前から「家飲み」や「宅飲み」なんて言葉が流行ったように

お店に行かないで家でもお酒を楽しめるような商品の売り方が出てきてますね。

その代表的なものが、「缶詰」。

モチロン昔からある保存食の代表選手なワケでありますし

お酒のツマミとしてもある意味定番の有名なやきとりなどは僕も食べたことがあります。

ところが「家飲み」向けの商品として、少し高級な缶詰が人気があるようで

モノによってはひとつの値段が、英世くん1人分にもなろうかとゆーものも。(驚

僕はもちろんお酒は飲まないし、缶詰(ごとき)にウン百円も出すぐらいなら

卵を1パック買ってたまごかけゴハンにしたらいいと思ってるぐらいのビンボー人なので

高級缶詰なんてなんだ!と思うキモチが多分にあることは否定致しません。(笑


本人曰く、「酒飲み」じゃなくて「酒好き」の奥たまですが

僕のそんなところを知ってか知らずか、そーゆー高いものは買ってきませぬ。

興味はモチロンあるみたいだけど僕にブーブー言われるぐらいなら我慢しようと思ってるんでしょうね。

そんなワケで誰か高級缶詰ください。(ド直球


さて、いつも元気な息子達。

だからといって我が家に缶詰がないワケではなく

お料理用の食材缶詰や、フルーツ缶はちゃんとストックがありまして

最近では高級とはいかないまでも、お酒のアテになるようなものも置いてます。

こーゆーのはちょっと足りないって時にも重宝する(奥たま談)らしく

息子達にゴハンをあげるので、どうしても時間が足りなくなるお昼休みにも便利なのだとか。

なにせ開けるだけで食べられるんだから

P6306915.jpg

君達2分前にお昼ゴハン食べたばっかりでしょー!?(汗

エエにおいにつられてしまうのは仕方がないとしても

食後すぐに「くれ」と言わんばかりに凸撃してくるのはどーよ。

君達は食後恒例の景色眺めでも行ってきなさい!ごまちゃんのよーにさ。

聞き分けのいいむぎ、悪いまめ

P6306917.jpg

P6306918.jpg

いやー、やっぱむぎちゃんはかしこいなー。(感心

いやー、やっぱまめちゃんはダメダメねー。(落胆

同じように育てたハズなのに、なんだこの差は!

個性といえばそれまでだけど、まめちゃんは特に食べ物に関しての執着が強いみたい。

さすがは奥たまのコだなーと思わずにはいられませんねー。(小声

執着の強さは恨みとなって

P6306921.jpg

食卓の真横でそんな顔すんのはやめてくれる?(泣

気持ちはわかるけどねえまめちゃん?もっかい言うよ?さっきメシ食ったべ?

君達にメシを食わせないままこーゆーことをしたら

それは鬼だの悪魔だの言われても仕方ないかなとは思わなくもないけど

4分前にメシ食ったべ!忘れたとは言わせねーぞ!もうそこで寝とけ!

これでホントに寝てくれたらどれだけ楽かw

P6306922.jpg

メシはもう食っただろぉ?塩分はご法度だ!(笑

ただでさえ時間がないのに、写真まで撮ってくれたもんだから

奥たまはいよいよ時間がなくなって大変だったって言ってたよ。

おかげで記事にもなったけど、君達とゆーかまめちゃんもあんまり迷惑をかけないようにね。

僕が仕事が帰ってきたらちゃんと構ってあげるからさ。

まめ「そんなことよりオヤツ寄越せ。帰ってきたらすぐな。」

僕「あーハイハイ。やっぱりまめちゃんは食い気だねー。(汗」








プロフィール

まめむぎごま

Author:まめむぎごま
・まめ
我が家の長男坊。
甘えたで好奇心旺盛。
独特の鳴き声と
愛らしい仕草の愛されキャラ。

・むぎ
いたずらが大好きで
病院送りになった前科持ち。
それでもめげないイケメン。
ちょっとビビりな次男坊。

・ごま
超ビビリな末っ子。
おとなしいイメージとは裏腹に
誰よりもゴハンの要求が
激しいとは奥たま談。
一人だけ毛並みの違う黒いコ。

最新記事
カウンター
リンク
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム